木製外壁のウエザリング塗装

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このキットの箱のデザイン、ご存知の方もいらっしゃると思います。
これはアメリカ「Campbell」社の木製ストラクチャーキットです。
この木製外壁の塗装で塗料が剥げた状態を表現した過程の写真を何枚か載せてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キットから出した状態の外壁の質感です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に下地としてステイン(着色剤)を塗りますが、これは塗るというより沁み込ますという感じでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステインが乾燥するとこんな風合いになります。
私はこのような感じも好きですね~
海岸の風雨にさらされた小屋などで、窓にランプの光が映ったりしたら最高(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステイン乾燥後塗料を塗って、カッターナイフやドライバーの先で削り取ります。

P31207015a

この写真は別のキットで、線路際の倉庫です。

P31207016a

上の写真の外観はこんな感じです。
メーカーでは 鉄道模型レイアウトの中の建物として作られたのでしょうが 、 この家だけ飾っても、お部屋のインテリアとして十分な存在感があると思います。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中