車輌展示用線路の製作(3)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
道床とコルクの間を埋めるように、TAMIYA情景テクスチャーペイントのライトサンドをヘラで塗りました。
木工ボンドを塗って細かい砂を撒いてもOKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
丸一日位おいて完全に乾いた状態にしてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プラ道床の両側にマスキングテープを貼って、バラストと犬走りの境目を決めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
木工ボンドと水1:1位によく混ぜたものを塗って、上からバラストを撒きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
木工ボンドが半乾きになりましたらマスキングテープを引き上げて、バラストのラインを整えてください。

 

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中