「アメリカン・ジャズバー(19)」 屋根上看板-2

IMG_3102_1
文字の原稿をA4サイズ100%で出力し、寸法をチェックして2mm厚のスチレンボードに貼ります。 このときのノリは、私は「貼って剥がせるのり」を使いましたが、切り抜いた後もそのまま塗装してしまうのであれば、しっかり貼りつけるノリを使っても良いと思います。

IMG_3102_2
切り抜いた文字は輪郭をペーパーで滑らかに仕上げ・・・

IMG_3102_3
交差したカッターナイフの跡をパテで埋めて置きます。
スケールをヘラに使うのは良くないと思うのですが、使いやすいのでつい、ですね~

IMG_3102_4
パテが乾いたら表面にペーパーをかけて塗装します。

IMG_3102_5
看板に貼るときは切り抜いたボードをガイドにすると良いと思いますが、文字を塗装したので少し膨らんでいます。
うまく嵌めこみが出来るように切り拡げて調整しておきましょう。

IMG_3102_6
仕上がりはこんな感じになりました。
両側の柱は組み立て時、現物合わせで接着します。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中