「アメリカン・ジャズバー(9)」 床板-1

141125cb
ベニヤ板2.5mm厚を図のように加工し、黄色の部分にバルサ2mm厚、幅15~20mmに切断した床板を貼ります。(図面を変更しました。’14.12.19)

IMG_2343-1
図面の寸法を見ながらセンター十字をケガきます。
Rを描くにはコンパスがない場合、センターのピンと細長い厚紙で描いてください。

IMG_2343-2
まず作業板と床板ベニヤ板の間に段ボール板を挟んで置きます。
円切りカッターの中心は、針先を当てるだけで無く、軸まで差し込むためにドリルで穴をあけます。

IMG_2343-3
開けた中心の穴に円切りカッターの針先を挿入し、左手でセンターを押さえます。
右手で軽く何度か往復させて刃先を貫通させ少しずつ移動し半円を切断してください。

IMG_2343-4
左右の半円を切りましたら、直線部分を切断して切り抜きます。

IMG_2343-5
次に切り抜いた床板を基準にして、ベースパネル上板に人形を置く位置をマークします。
このときのベースパネル上の位置決めは、ベースパネルの製作の項でご説明します。

IMG_2343-6
写真上が建屋床板、下のマーキングが終わった板がベースパネルの上板です。
このマークの位置がリトルジャマーの台を置く位置になります。