「アメリカン・ジャズバー(6)」 前面パネル-2

141023a 羽目板の板と板の間に被せる押し縁を2mm厚のバルサ板から切り出します。 141023b 細切りした押し縁に木工ボンドを塗るためには、ノズルが少し太すぎますので セロテープなどを巻いて細くしておきます。 141023c 2~3本貼るごとにハミ出た木工ボンドは掻き取っておきましよう。 141023d 押し縁の接着が終わりましたら、中央開口部の下側角材を切断し・・・ 1410109e 上に3ヶ所屋根を受ける角材を接着して完成です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中