ジオラマ写真・「窓から見える車」

 壁板、作業台、床板は バルサ材で製作。表面をニスで固めた後薄く塗装しました。744225b
左右の壁はアクリル板の鏡を取り付けてあります。
左の溶接機、右のオイル缶が二個ずつ並んでいるのがちょっと不自然ですが・・・

130917b
工具類はプラモデルキット「Garage&Tools」1/24(フジミ)ほか、別キットのパーツを並べてあります。 (車に関しては仕様が不明です。 たしかイタリアのプラモデルだったと思います。)

130920a
天井よりLED照明、窓枠および桟はスチレンペーパーに両面テープを貼り、カッターナイフで切りぬいてアクリル板に張り付けました。

744224c130917cd00120c
最後に整備小屋から前の石畳道路に引き出したというイメージで・・・

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中