岩陰のカブース(8) 地面の表面(その2)

AIM211230
岩の部分にアクリル絵の具の明るいグレー色で、ドライブラシをかけます。

AIM221232
岩のまわりのカラーパウダーにかかってもかまいません。

AIM231237
次に下草の枯れ葉のような感じで茶色のパウダーを撒きます。

AIM241243
次にグリーンやイエローのパウダーを撒き木工ボンド水溶液をかけて 一旦乾かします。 2色、3色を重ねて撒く場合、 うまくいかないときは全部掃除機で吸い取らないと変更できませんので 、1色ずつ木工ボンド水溶液で固めながら  進めると良いです。

AIM251248
次に コースターフ (ウッドランドシーニック社製) を撒きます。

AIM261250
撒きすぎたところは筆先を押しつけて取り出して・・・

IMG_40414b
こんな感じにニュアンスをつけます。

AIM281259
ここで撒いたコースターフに 上から木工ボンド水溶液をかけて固め 乾燥させます。

AIM311263
次は少し盛り上がった草を表現します。 フォーリッジ (ウッドランドシーニック社製) を使いますが これは網目状の繊維にコースターフを接着したものです。
適当な大きさにハサミで切って・・・

AIM321267A
木工ボンド原液をチョンとつけて つける場所にのせます。

AIM331270
ここまでで こんな感じの仕上りです。.

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中