岩陰のカブース(7) 地面の表面(その1)

AIM011185
上の写真はすべてオガ屑を着色したカラーパウダーです。
地面の表面を作る下地として、左端と右端のグレーに近いものを使用します。

AIM021186
周囲の粘土で成形した部分に、木工ボンド原液に約1割の水を加えてよく錬ったものを塗ります。

AIM031188
ここにグレー系カラーパウダーをかけます。

AIM041204
バラスト周囲の人の歩くところに粘土粉を擦り込んで地面を作り、その外側の周囲に木工ボンドを塗ってカラーパウダーをかけます。

AIM051207
粘土粉の中の適当な大きさの石を、ピンセットでつまみ 裏側に木工ボンド原液をチョンとつけて 地面に貼り付けます。

AIM071215
グレー系のカラーパウダーをまきましたら全体に木工ボンド水溶液をかけてください。

AIM081216
側面にたれた木工ボンド水溶液はティッシュペーパーや濡れぞうきんなどで 拭き取っておきます。 乾いてしまうと取るのがたいへんです。

AIM091227
全体を一旦乾かします。.

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中