ダルメシアン親子(1) 計画

現在ペーパー製電気機関車の記事が、試作や変更に手間取って先に進みません。
その間に動物のジオラマを一つ製作しようと思います。

aimg2_5522
犬の親子がフェンスの穴から抜け出して仲良く日向ぼっこをしているところです。
1・・・ベース  ファルカタ集成材 厚さ18mm 幅250mm 奥行き160mm
(ベニヤ板などでも可です)
2・・・地形  発砲スチロール板を切り出して20mm位かさ上げして、地面に
変化をつけます。
3・・・木製フェンス バルサ板で作ります。

aim2_5514
ここで飾る動物は、ドイツ・シュライヒ社製のダルメシアン親子です。
コルク台の横幅が180mmですので、並べた時の大きさがお分かりいただけるとおもいます。
このミニチュアは こちら で販売しています。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中