架線(15) 地面の断面補強

aim3_3779
ベースの外周(地面の断面)にペーパーをかけます。

aim4_3791
不織布を輪郭より5~10mm位大きめに切り、少しの水で薄めた木工ボンドで貼ります。 下部は10mm位はみ出させ裏側に折り曲げて貼り乾燥させて下さい。

aim5_3798
乾いた不織布の上からもう一度木工ボンドを塗って乾かします。

aim6_3837
木工ボンドが乾きますと不織布が硬くなりますので、カッターナイフで楽に切ることが出来ます。
あまり深く刃を差込むと曲線部分が操作しにくいので、刃先が裏側に1~2mm出る位が良いです。

この側面部分の処理ですが、今回のようにベニヤ板などを使った場合、下地処理をして直接塗装でも良いと思います。
不織布を貼るのは私の好みで、細かな凹凸が軟らかい質感を出してくれます。

aim7_3841
全体にサンドペーパーをかけ、突起などを軽く落しておきましょう。

広告