木製枕木の線路(その1)

eim1_3627
架線を取り付ける線路を、木製の枕木にレールをスパイク(犬釘)で止めた線路にしたいと思います。
本番に先立って練習用の短い線路を作ってみましたので、その過程を見ながらご説明します。
レールは #80(高さ2.03mm) のシノハラ製フレキシブルレールのプラ枕木部分を外して使用しました。
犬釘もシノハラ製 HOナロー用 の小さい釘を使っています。

枕木は上の写真の(a,b)が自作、(c)が市販品です。

eim2_3623
材質は (a)バルサ、 (b)シナ合板、(c)バスウッド 寸法は 約t2x2.5x30mmです。
バスウッドについて自作する場合は こちら で販売しています角材を切断して使うと良いです。 サイズは 1.8×2.4,  2.4×2.4 があります 。
バラストは粒の大きな市販品と、それより少し粒の小さい自作のもの 2種類を使いました。

eim3_3616
完成した木製枕木線路に車輌を載せてみました。 こんな感じです。

eim4_3618
比較のためプラ製枕木を塗装した線路も作ってみました。

eim5_3620
これは枕木を塗装していないものです。 写真では黒に見えますが、実際はコゲ茶色です。こうして並べてみますと、木製のやわらかい手作り感、プラ製の犬釘周りの細密感、プラ製の黒に近い色の力強さ、それぞれに味わいがありますので  ご自分の展示する車輌に合わせて 選んでいただければ良いと思います。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中