砂浜の流木(11) 漂着物を置く

IMG_40413f
きれいな砂丘も良い物ですが、ここでは少し漂着物などを配置してみます。
この夏の始めに神奈川県三浦半島の海岸に遊びに行きました。 そのとき海岸に打ち上げられた海藻を拾ってきましたので、良い形の部分を選んで配置してみました。
この海藻を干す時には洗ったりしないで、砂の塊や白いコケのような物もそのまま乾燥させておきます。

ab02_2020
海岸には よく見ますとジオラマに使えそうな物がたくさん漂着していますので、探してみるのも楽しいです。

IMG_40413e
落ち葉なども手で揉んで細かくしたものを、バランス良く配置し・・・

ab05_2337
上から木工ボンド水溶液をかけます。

ab06_2340
これはコスモスの枯れ葉ですが、こういう物でも配置してみますと・・・

IMG_40413d
なにか雰囲気が出てきますね。
取り付けは木工ボンド原液を妻楊枝などで付けて、砂の上に乗せて・・・

ab09_2353
接着剤が乾きましたら、粘土粉を筆先に付けて 配置した漂着物の上から まぶしておきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中