砂浜の流木(1) 計画

AIM01c_1808

今回は砂を表現する練習になればと思って、砂丘に埋もれている流木を題材にしました。 このイラストを描いた時は 単なる情景描写的なものを考えていたのですが、ドールハウス用の小さな小瓶を見て この中に手紙を入れて砂に埋めます。

AIM02_1816

ベースになるブロックは10cm×10cm×10cmの発泡スチロールで表面が塗装されているものです。 この塗装面は強度もありそうですので最後までそのまま残して作業します。 ブロックはホームセンターなどで入手できると思いますが、ないときは自作のブロックの外側に和紙を木工ボンドで貼って使用しても良いです。 流木は近くの林の中の倒れた木の根から、形の良いものを選びました。 小瓶と流木の大きさの対比が イラストのイメージとはだいぶ違ってきましたので、どんな感じになるかわかりませんが現物合わせで進めていこうと思います。 .

広告