山道のダンプトラック(8) 草や木を植える

AIM01_1638
麻ロープの繊維で作った草や ウッドランドシーニック製の樹木キットを使って、草や木を植えます。

AIM02_1646
まず植える場所に穴を明けます。 この穴は失敗してもかまいませんので、配置を確認する程度の気楽な気持ちで とりあえず明けてみます。 後で不要な穴を埋める場合は木工ボンドを詰めて、表面に カラーオガ屑 カラーサンド カラースポンジ粒 などを撒いて塞ぎます。

AIM03_1647
植える位置が決まりましたら 木工ボンドノズルの先端にセロテープを巻き付けて先を細くし、奥の発泡スチロール部分にも十分木工ボンドを塗ります。

AIM04_1649
草や木を植える位置はここにという決められた場所はないので難しいです。 少しでもおかしいなと思われた時は、迷わず抜いて移動して見ましょう。

AIM05_1668
こんな感じで植えて見ました。
ベースは少し低いかなと思いましたので10mm角材で かさ上げして 周囲にベニヤ板を貼り、黒の水性塗料で塗装しています。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中