山道のダンプトラック(6) 地面の表面(その1)

IMG_40412y
土の部分は 砂を固めた表面の硬い質感 をやわらげるために、 スポンジ粉でできたターフを撒きます。
これは  パウダー系素材 地面 枯草色 :ウッドランド社製 というもので こちらで販売されています。

AIM02_1578
ターフを撒きましたら 上から木工ボンド水溶液をかけ、下にたまったものはティッシュペーパーを丸めて吸い取り 完全に乾燥させます。

AIM03_1581
次に小岩をピンセットで一粒ずつ 裏に木工ボンドをつけながら載せてゆき・・・

AIM04_1584
その後から小石を撒きます。

AIM05_1583
かたまって撒かれたところは ピンセットなどで取り除いたりして調整し、また木工ボンド水溶液をかけ乾燥させます。

IMG_40412t
小石、小岩の固定が終わった状態が上の写真です。 横にすると転がり落ちてしまいそうですが ちゃんと固定されています 。

AIM07_1589
道路部分にグレーの粘土粉と黄色の砥の粉を混ぜて載せ、筆でならしたり指で擦り込んだりして・・・

AIM08_1591
上から木工ボンド水溶液スプレーを吹き付けます。
上の写真の状態はスプレーが近すぎました。もう少し遠くから霧が平均してかかるようにした方が良いです。

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中