線路の切断(2)

 道床付きレールの場合
Nゲージ(9mm)道床付きレールの切断
BIM010973
裏返して道床部分を、レールに当たるまでノコギリで切断します。 このノコギリはデコラソーという替え刃式のものです。

BIM020975
レールを残して道床部分が切断されました。 

BIM030978
不要な道床を取り除きます。 

BIM050983
ニッパーの刃を道床にぴったり当てて、レールを切断します。 

BIM060992
レールをヤスリで仕上げ・・・ 

BIM071005
完成です。

広告

線路の切断(1)

 フレキシブルレールの場合
Nゲージ(9mm)レールの切断
AIM011020
切断位置にマークをして・・・   

AIM021024
裏返して 枕木のツナギ部分を カッターナイフをレール裏側に押しつけるようにして 切り取ります。 

AIM031027
手前のレールのマーク位置を、ニッパーで切断します。 上下の刃がレールに対して垂直になるように軽く挟みます。
静かに力を加えて行くと最後にパチッという音と共に切断されます。
ニッパーにはいろいろな種類がありますが、ピアノ線切断可というような力のあるものが良いです。 

AIM041035
レールを裏返して反対側を切断します。 

AIM051039
切断面は かなり鋭い部分が残りますので、必ずヤスリで仕上げましょう。  

AIM061042
こんな感じの仕上がりです。   .

線路の塗装(2)

 道床付きレールの場合
トミックス Nゲージ 直線レール
AIM010898
ジョイナーを引き抜いて・・・

AIM020900
ジョイントの爪もニッパーなどで切り落とします。

AIM030894
レールとプラ道床の油分を洗って乾かし・・・

AIM040951
道床 レール共にカラースプレーで塗装します。

AIM070920
レール踏面の塗料を拭き取ります。

AIM090922
枕木のプラ色を出したい時はここも拭き取りましょう。 

AIM100923AIM110926
枕木はこんな感じになりました。

AIM120962
レール側面はこんな感じです。.