白頭鷲の止る岩(4) 岩を作る(その3)

岩の塗装
AIM01_0086
塗料はアクリル絵の具を使用しました。
色はデルタセラムコートの
左から 02436, 02542, 02488, 02025, 02505 です。

AIM02_2445
Photo by (c)Tomo.Yun  http://www.yunphoto.net.
塗装のための参考写真は出来れば用意しましょう。
この写真の中にはいろいろな情報がいっぱい詰まっています。

AIM03_0062
まずデルタセラムコートのNo.02542を薄く溶いて全体に塗ります。
塗るというよりも全体に流す感じです。 表面に砂の細かい凹凸があるため ニジミが出るので思う以上にうまくいきます。 ここで一旦乾かします。

AIM04_0067
デルタセラムコートのNo.02488, 02025を使ってニュアンスを付けます。

AIM05_0068
砂の表面にニジんだ絵の具はティッシュを丸めて押しつけ、吸い取ることによって濃淡を付けると良いです。

AIM06_0073
凹んだ部分にデルタセラムコートのNo.02436を流し込んで陰を付けます。

AIM07_0080
表面にハイライトを入れて完成です。.

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中