白頭鷲の止る岩(1) 計画

aim010020
アクセサリーの展示台として上の写真のようなものを作ります。
発泡スチロールの部分が岩になりますが、これは以前に説明しましたサンドシェル技法を使って製作します。
ベースのコルクブロックは、適当なところにピンを打って アクセサリーやメモ、写真 などを展示するスペースになります。
このブロックはコルクではなく建築柱材などを切断したものや、また合板を組み立てて箱のようにしたものでも良いと思います。

aim020023
この白頭鷲 (Bald Eagle)は大変に良く出来たモデルです。
ドイツのミニチュアモデルメーカー シュライヒの製品ですが
こちらで販売していますのでご覧ください。
コルクブロックは180x90x90mm ホームセンターなどで売っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中