白い小さな家(5) 地面の下地

地面を作る下地として、砂を木工ボンドでコルクに固定します。
砂は以前にご自分で作ったものでも良いし、お手持ちのものがあればそれでかまいません。
ここではKATO製(ウッドランドシーニック)のバラストを使ってみましたが、やはり自然の砂の方が指触り(後述)がよいです。

5c1_2118
地面の部分に木工ボンド原液を塗ります。
この場所に水性サインペンでマーキングをするのはやめましょう。 ボンドにインクが溶け出してしまいました。(汗)

5c2_2119
上から砂をかけます。

5c3_2121
指で軽く押して・・・

5c4_2122
トントンと払います。
この後 上からボンド水溶液を砂全体にかけておくと、より良いです。
これを完全に乾燥させます。(丸一日ぐらい)

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中