白い小さな家(5) 地面の下地

地面を作る下地として、砂を木工ボンドでコルクに固定します。
砂は以前にご自分で作ったものでも良いし、お手持ちのものがあればそれでかまいません。
ここではKATO製(ウッドランドシーニック)のバラストを使ってみましたが、やはり自然の砂の方が指触り(後述)がよいです。

5c1_2118
地面の部分に木工ボンド原液を塗ります。
この場所に水性サインペンでマーキングをするのはやめましょう。 ボンドにインクが溶け出してしまいました。(汗)

5c2_2119
上から砂をかけます。

5c3_2121
指で軽く押して・・・

5c4_2122
トントンと払います。
この後 上からボンド水溶液を砂全体にかけておくと、より良いです。
これを完全に乾燥させます。(丸一日ぐらい)

広告