小学生ジオラマ教室の作品

昔のフイルム写真をデジタルに変換しました。その中から小学5年生を対象にジオラマ教室を開いた時の写真が出てきましたので、 一部をご紹介します。

A150001A150004
材料は、 発泡スチロール50mm厚板, 線路、 バラスト、 木を作る銅線、 木の葉のフォーリッジ、地面用の砂 アースサンド、 石膏で成形した岩1個、草地用のオガ屑カラーパウダー4色、麻縄をほぐした繊維、アクリル絵の具、木工ボンド、ボンド水溶液、車両1両、だいたいこんなところでしょうか。 共同で使うものは共同で、また砂やオガ屑は自家製のものを使用しましたので一人あたりの費用は1500円ぐらいだったと思います。

A150005A150007
木工ボンドやボンド水溶液を使った工程は、必ず乾燥させてから次に進むことに
していましたので、日曜日ごと4回の講習で完成させました。

A150008A150009
写真を眺めているとそれぞれの個性が出ていて楽しいです。 その子供たちも、もう30代半ば社会の中堅を支える年代です。
あるお母さんから 「子供が作ったあのジオラマ、今もうちに飾っていますよ」 とお聞きしました。 お子さんは結婚して家を出ていますので、きっとお母さんの想い出になっているのかもしれません。

 

 

.

広告

投稿者: cranehilldisplay

大好きなミニチュアモデルを身近に置くことは とても楽しいことです。 このモデルを実体感のある地面、道路、 情景の中に置いてあげれば 何倍ものイメージのふくらみと臨場感を 味わうことが出来るでしょう。 クレインヒルディスプレーは、 模型をより実感的に飾るための ジオラマ・情景模型を製作しています。 web site: http://www.cranehilldisplay.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中